『みんなでFX』 -Rising Sun-古橋プロデュース

講師

古橋弘光

 

この、みんなでFXという名のやや変ったネーミングの商材は、

昨年の秋頃に大ブレークした商材。

 

管理人は、販売者である古橋さんより直接検証依頼を頂き、

個人的にも無いように興味がわき、検証を引き受ける事にしました。

 

ちなみに、この,「みんなでFX」の内容をまとめると、

  • 機関投資家インジケーター&ノウハウの提供
  • 講師は元トレーダーズ証券出身
  • 逆張り・順張り双方が可能なロジック
  • 決められたルールに従うだけのシンプルなトレード

 

「機関投資家」だの、講師が「元トレーダーズ証券」と、

初めに聞いたときは、何やら小難しいロジックなのか??

。。。と思いきや、手法は至ってシンプルです

 

機関投資家インジケーター「ライジングサン」とは?

 

上記が、みんなでFXで使用する、専用のツール「Rising Sun(ライジングサン)」です。

パット見は至って普通かな?

。。。という印象で、普通のシグナルと異なるのは

 

その日の重要なラインを自動で表示出来る

という部分。

 

まぁ、普通に考えて「PIVOT」と、考え方が同じですね。

 

R1~R3が、買い優勢ゾーンで、

S1~S3ゾーンが売り優勢ゾーンを判断します。

 

チャート上表示されるラインは、その日意識され易い抵抗なので、

予めラインを把握することで、

その日のトレードがスムーズになる、という教材です。

 

このチャートを使いながら、

長年のトレード経験から辿りついた、古橋さんのトレードルールを参考に、

売買ポイントを絞っていくという内容になります。

 

みんなでFXの詳細はこちら

 

数理学×経済学をベースに導き出される「機関投資家の戦略」?

 

チャート上に表示される、「抵抗」は、

独自の計算方式により、自動で抽出されるとのこと。

 

プロの投資家の間でしか、出回らない

貴重なラインを簡単にチャート上に表示出来る

 

というのが、みんなでFXの売りです。

販売ページは、専門用語のオンパレードで、

いかにも凄いノウハウであるかのような印象を抱いてしまいがちですが、

 

ライントレードを少しでもかじっている人であれば

大半の人は知っている内容ですので、そんなに大した事じゃありません。

 

正し、みんなでFXで注目するラインは、

多くのトレーダーに意識され易いので、

知らないよりは、知っておいた方が今後のトレードが有利になるでしょう。

みんなでFx特典付き参加詳細はこちら

 

エントリーから決済迄の流れ

 

エントリーから決済の流れは上記のような流れ

わっか3っのステップでトレードが完結

というのが古橋さんが最も、言いたい部分だと思います。

 

確かに、みんなでFXの動画の内容と、インジケーターは決して悪くは有りません。

管理人は6年程、FXトレードを経験していますが、

FXは、毎日3っのステップだけでトレードが完結するような

簡単な世界では有りません。

 

上記のような、3ステップでトレードが完結する時もあれば、

なかなかエントリーポイントが定まらず、トレードを見送る場合も有ります。

ですので、古橋さんが主張するトレードの流れは

あくまでも参考程度に留めておいた方がようでしょう。

 

ちなみに、教材は会員ページからダウンロードしていきます▼

 

当ブログと同様、スマートフォンからの閲覧も可能なので、

空いた時間を利用してFXの学習に取り組む事が可能です。

 

コンテンツは動画&テキストが中心です▼

 

ボリュームが結構有りますので、

時間の有る時に一気に読み進んだ方が良いかも知れません

メインのカリキュラム動画だけでも28本も有り、

:FXの基本的な考え方 FXで勝つための機関投資家の考え方

:インジケーターの設定

:基礎から応用までのトレード方法 と、

機関投資家として行なってきた古橋のノウハウが終結しているのです。

 

なるほど、トレーダ―ズ証券は「機関投資家」の類の業者なんですね。

なら、GMOクリック証券なども機関投資家に入るのでしょうか?

 

ちなみに、機関投資家とは、大口の取引機関の事、

GPIFなどもその類に入りますが、

個人トレーダーの敵であるのが、この機関投資家なのです。

機関投資家の戦略を上手く活用した手法

 

 

相場には、様々な憶測がそこらじゅうに散らばっています。

機関投資家は、色んな部分に「仕掛け」し、個人トレーダーから資産を奪っていきます。

 

機関投資家は、資金力が豊富な為、

トレンド形成に大きな影響を及ぼし兼ねません

 

トレンドの形成=機関投資家が、大量に注文発注が原因

。。。。である場合が殆どです。

 

彼らの行動を掴む事が出来れば、

トレードで勝つ続けることが可能になります。

 

『みんなでFX』とは、機関投資家の大量注文が発生しやすい部分

「ライン」として自動で表示出来るインジケーターなのです

 

大量の注文が「買い」か、「売り」はその場にならないと分かりませんが、

システムが、プライスアクション的な動きも敏感に捉えてくれるので

この点においては非常に便利です。

「みんなでFX」まとめ

 

販売ページはやや大げさな表現が目立ちますが、

内容的には決して悪くは有りません。

 

むしろ、「期間投資家」の思考など、投資で勝ち続けるには

絶対に押さえておくべき重要な要素が押さえられています。

 

正し、3ステップでトレードが完結する。。。というのは無理が有ります。

まぁ、これもケースバイケースでしょうね。

 

OCO注文などを入れておけば、それも可能でしょうが、

このOCDも必ずしも指定のレートで約定するとは限りません。

 

また、毎朝7時にどののこうと、、、とも言っていますが、

kれもどうでも良い話であって、

 

要は、現在のローソク足の付近にどのくらい抵抗があるのか?

と言う部分に着目すれば、自ずと戦略が見えて来ると思います。

 

尚、ノウハウをしっかり活かす為に、

以下の特典動画も付属してきますので、

こちらもしっかり見て置くと良いでしょう

 

 

みんなでFX特典付きはこちら