こんにちは♪管理人です☆

ドラゴンストラテジーFXでスイングで放置した結果、

120pipsをゲットしました☆

 

ドラゴンストラテジーFXは、全ての時間足で使用が可能なので、

スキャルピングはもちろんのこと、

デイトレードや、トレードも可能です。

ドラゴンストラテジーFXの公式ページはこちら

 

ドラゴンストラテジーFXはトレンドフォローのエース!

 

ドラゴンストラテジーFX、通称、”ドラストFX”は、

典型的なトレンドフォローロジックです。

 

この為、相場の方向がしっかり定まった状態ですと、

サインの頻度が少なくなり、トレンドが継続している証拠でもあります。

 

この場合は、トレンドの流れに身を任せてしまうことで、

一度のエントリーで大きな利食いに繋がります。

トレンド相場かどうかを判断するには?

 

トレンド相場の定義は様々です。

私の場合は、以下の3っの要件を満たしている事でトレンド相場と判断しています

 

  • 高値・安値が更新されている状態
  • クロス円なら、ほぼ全ての通貨ペアが同一方向
  • 直近を割っても、直ぐに戻される状態

 

トレンド相場かどうかは、見る時間足にもよりますが、

(※日足・週足の場合は毎回トレンドが発生しているように見える)

 

私の場合は、主に5分足で取引しますので、

大体上記の要件を満たしている場合は、トレンド相場と判断します。

 

ドラゴンストラテジーFXの場合は、

”ドラゴンバンドの中央に位置している時”

をトレンドが出ている状態を判断します

 

この他にも、ドラゴンメーター状態なども確認していきます。

ドラゴンストラテジーの主な機能はこちらの記事を参考にして下さい▼

 

なぜ、ドラゴンバンドだけで相場の状態を判断出来るのか?

ドラゴンバンドは、トレンドの方向を示すインジケーターです。

ドラゴンバンドの形で、レンジかトレンドかを簡単に判断出来るのです

 

【レンジの時のドラゴンバンドの形】

 

上記のパターンは典型的な「ボックスレンジ」ですね。

この場合は、上下いずれかにブレイクするのを待ってエントリーします。

 

基本的に、2つのサインが同一方向といのは、

その方向にトレンドが出ていることを意味します▼

 

 

以上の要件を満たした場合、

勝率が非常に高くなります。

 

つまり、トレンドフォローロジックである「ドラゴン・ストラテジーFX」と

上手く付き合っていくには、

 

継続的な利益を確保していく為にも、

トレンドの方向がしゅかり定まっている相場であることが重要です。

 

今回、100pips以上の利益を出せたのも、

やはり、上記の条件を満たしている為と考えられます▼

 

これ、ユーロ円でしたらら1120pipsも取れましたが、

これがユーロドルだった場合は、全く違ったポジションを持つ事になります。

今回のトレードの感想

では、今回なぜ数日で120pipsもの利益に繋がったのか?

その理由は「フランス大統領選」を挟んでいた為です。

 

今回のフランス大統領選は、ルペン氏が当選となれば、

EUは崩壊の可能性が高くなると、一部の経済学者の間で囁かれていて、

非常に注目度の高い選挙でしたね。

 

所が、結果はマクロン氏の当選となり、

昨年の英国EU離脱騒動のような「サプライズ」は起こりませんでした、

※個人的には期待していたのですが、、、、

 

仮にマクロン氏ではなく、ルペン候補が勝利していた場合、

市場は一時的に大混乱となっていたでしょう。

 

マクロン氏が当選確実のニュースが流れ、市場は「リスクオン」の流れとなり、

急激にユーロが買われたことが、

今回利食いに至った理由ではないかと考えています。

 

まぁ、兼ねてからマクロン氏が当選確率60%とされていたので、

投票前から何となくの予想していました(^^

 

このようなファンダメンタルズ的な要素もトレードでは重要ですが、

あまり情報過多になってしまうと、

かえって混乱しやすくなるので、まずはチャートをしっかり見るようにしています。

 

今後も「ドラゴンストラテジーFX」を使い続けていくつもりです☆