監修:奥村尚

 

つい最近、奥村尚し監修の「マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”」と言う商材が解禁となり、
非常に注目されていますね。

この「トワイライトゾーン」の内容を簡単にまとめると、この様な内容です▼

  • 「金融工学」と「投資理論」に基づいたブレイクライン
  • 「機関投資家」と同じ目線で相場を監視
  • 最先端のAIシステムを導入

 

要するに、ブレイクアウトをひたすら狙って行くノウハウ。

チャートに表示される2本の平行線を頼りに、相場の方向を判断しながら

ブレイクした時に利益に繋げていく手法です。

公式ページはこちら

 

最も、手法自体は決して真新しいものではなく、昔からある王道的なロジック。
しかし、そもそもFXは新しい手法だから勝てるという訳ではありません。

むしろ、昔から存在する王道的な手法を繰り返した方が勝ちやすいと言えます。
「マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”」もそのうちの1つかも知れませんね。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”から何を学べる?

 

奥村尚氏の “トワイライトゾーン”とは、

独自で開発されたブレイクラインが自動表示されるインジケーター。

形が「ボリンジャーバンド」ともよく似ていますね。

 

しかし、一見、ボリンジャーバンドの2σにも似ていますが、

この「トワイライトゾーン」はやや使い方が異なります。

 

ここで「ボリンジャーバンド」と「トワイライトゾーン」の比較チャートをご覧下さい▼

 

 

ボリンジャーバンドの方が、トワイライトゾーンよりもやや幅が広く、

ブレイクのタイミングも違いますね。

 

正直、トワイライトゾーンの方が、

ボリンジャーバンドよりもブレイク感知に敏感です。

 

つまり、

ブレイクが起こるタイミングを早めに知ることが出来る

という事ですね。

 

FXとは、基本、ブレイク待ちです。

継続的な利益に繋げていくためにも、

ブレイクのタイミングをいち早く判断していく事が利益に繋げるコツです。

 

その様な点から考慮すると、

ブレイクのタイミングを敏感に感知出来る “トワイライトゾーン”は、

使いようによっては大きな戦力ツールになる得るかも知れません。

トレードルールは至ってシンプル

 

「マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”」の基本トレードとは、

トワイライトゾーンを抜けたら「順張りエントリー」するだけ

と言う、至ってシンプルなロジック。

 

非常にシンプルな手法ですが、

ブレイクしたらそちらの方向にエントリーしていくという、

王道的なロジックだと思います。

 

奥村氏監修の「トワイライトゾーン」は、

ブレイクの方向をいち早く知る為の、の判断ツールになります。

「トワイライトゾーン」の信頼度について

では、この「トワイライトゾーン」が一体どのくらいの信頼度を誇るのか?

気になりませんか?

 

こちらが「トワイライトゾーン」ゾーンブレイクの様子です

 

丸で囲っている部分がブレイク時の様子。

上記のチャートを拝見する限りでは、

トワイライトゾーンを抜けた方向にブレイクしていますね。

 

監修者の奥村氏、が言うには、

「金融工学」と、「投資理論」に基づいて自動表示される「平行線」

これが「トワイライトゾーン」であるとの事です。

 

じゃぁ信頼度はどのくらい?

口で説明するよりも、こちらのトレード動画をご覧になった方が分かり易いと思います。

 

動画の様子からして、下方向にブレイクしたのはやや「底」に値する価格と思われますが、

ローソク足がトワイライトゾーンを抜けた後に下落している様子がわかります。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”の詳細はこちら

奥村氏のこだわり

 

奥村氏曰く、

私のトレード手法は、FXや株などすべてにおいて、

金融工学や投資理論に基づいて根拠あるものしか行いません

 

なるほど、奥村氏は株にも長けていて、

常に根拠のあるトレードを心がけているとの事。プロの投資家なら当然なのですが、

マインド的な要素も絡んでくるので、

一般トレーダーが日々「根拠のあるトレードを貫く」ことは決して容易なことではありません。

しかし、流石プロ。ここは譲れないそうです。

 

私のトレード手法は、

できる限り多くの人が実践でき、かつ結果が出る

ということにこだわっています。

 

今回提供するトレード手法についても、統計学を利用したものですが、

視覚的にわかりやすいものになっていますのでご安心ください。

 

「トワイライトゾーン」のインジケーター自体が非常にシンプルなので、

初心者の方でも使いこなして行けると思います。

 

あとは、トレードルールを意識し、

比較的トレンドが強く出た時を狙えば勝ちやすいと思います。

 

何を実践してもFXで勝てない人の特徴

今回の奥村氏の「トワイライトゾーン」に限らず、

どんな商材を実践しても、満足な結果を出せない人が結構な数でいると思います。

そうした人々の特徴は、

 

  • そもそもトレードルールを理解していない
  • 負けたら「このロジックはロジックがダメだ!」と直ぐに決めつけてしまう
  • トレード経験が少ない

 

上記のような特徴が上げられます。

中でも「トレード経験が少ない」というのが、

中途半端な結果を招く原因のようです。

 

管理人はFXを8年程経験しています。

これでも未だ少ない方だと思います。

この8年のトレード経験で学んだ事とは、

利益に繋げる為に「市場心理を読み解く事」と、機関投資家は個人投資家の敵であること。

 

ですが、機関投資家と同じ目線で相場を判断する事が出来れば、

個人投資家でも十分勝ち続ける事が可能だと思います。

 

「マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”」とは、

少しでもプロの判断能力を身に付ける為のツールなのかもしれません。

 

特典のご案内です

※当サイトよりご購入で以下の特典も差し上げております▼

 

このレポートは、「相場に潜むメソッド」を利用して

トレンドのリズムを効率よく捉えながら利益に変えて行く方法です

 

こんな感じです♪

 

※FX商材では殆ど公開されていません。

 

その他の特典

【レポートの概要】

 

ポンド円と、ポンドドルに特化した鉄板ロジックです。

この様に、効率良くブレイクを狙っていけるロジックです▼

 

 

FXライントレードVロードへ無料招待

 

ラインを意識しながら、利益を積み重ねていく、基礎的なテクニックの伝授

 

 

▼この他、オリジナルレポートも公開中▼

 

その他のオリジナルレポート

 

 

 

 

 

 

※この方法は「ドラゴンストラテジーFX」にも活用出来ます

 

【ご購入の際の注意点】

※特典名は商材毎に異なります。

 

 


トワイライトゾーンFXをUMEのスーパー特典付きでゲットする!